TOP > ニュース > 軍事規格対応のタフネススマートフォン「GALAXY S5 Active」を正式発表!

軍事規格対応のタフネススマートフォン「GALAXY S5 Active」を正式発表!

2014-10-03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

s5active
NTTdocomoが2014年冬モデルとして、SamsungのGalaxy S5 Activeが国内投入されることを伝えました。

Galaxy S5 Activeは、アメリカ国防総省の軍装備品の調達規格「MIL-STD 810G(いわゆる『ミルスペック』)」に適合した機種で、防水防塵や耐衝撃のみならず、湿度・温度の変化にも影響を受けず、過酷な環境で利用することが可能とされています。

「GALAXY S5 Active」スペック

dcm0008_s
ルビーレッドとダークグリーンの2色から選ぶことができるので、サバゲー(ミリタリー)好きの好みをしっかりと考えてくれてますね。
※管理人的にはダークグリーンが欲しすぎて、キャリア乗り換えを本気で考えてます(笑)

OS Android 4.4
CPU Qualcomm Snapdragon 801 2.5GHzクアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5.1インチ Full HD 有機EL
カメラ 1600万画素
バッテリー 2800mAh
寸法 145.3 x 73.4 x 8.9 mm
重量 170g
その他 MIL規格

まとめ

S5 ActiveのスペックはGALAXY S5を受け継いでいるので、日本版ではFeliCaの対応などの可能性も考えられます。
KDDIからは、「GALAXY S5 Active」と同じくMILスペック対応の京セラ製のTORQUE G01が本日発売となっており、どちらの人気が上回るのか今後の動向もチェックしていきたいです。

コメントはお気軽にどうぞ

※コメントが反映されない場合は、禁止ワードが含まれている可能性があります。