TOP > ニュース > 『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』のトレイラー映像が公開

『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』のトレイラー映像が公開

2014-10-10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Induction_Vision_Mode_Active
11 月 13 日に発売される、コール オブ デューティ・シリーズの最新作『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』(Call of Duty: Advanced Warfare) の新しいトレイラー映像が、 9 月 24 日に公開されました。『Power Changes Everything Trailer』と題されている通り、戦闘シーンや動きが分かる映像が沢山映し出されます。

また動画の後半では、「エクソ・サヴァイヴァル」(EXO SURVIVAL) と名付けられた CO-OP モードの映像が初めて発表されました。このモードは、今作の最大の見所でもある、強化外骨格「エクソスケルトン」に身を包んだ最大4人までのプレイヤーが、襲い掛かってくる敵をとにかく倒していくというものになります。詳細はまだ不明ですが、ドローンなどを迎撃したり、敵もエクソスケルトンを装着して攻撃してくるなどの様子が描かれています。

『アドバンスド・ウォーフェア』は近未来が舞台の仮想現実になります。世界各地で原子力発電所へのテロ攻撃が発生し、大混乱に陥った世界で、各国の正規軍に代わって、ひとつの巨大な民間軍事会社 (PMC)、ATLAS 社が台頭を始めるというストーリーから始まります。その最高経営責任者を務めるジョナサン・アイロンズ (Jonathan Irons) こそ、その「権力」を与えられた人であり、ゲームはこの ATLAS 社に主人公が入社するところから始まります。

アイロンズ役を演じるのは名優ケヴィン・スペイシー (Kevin Spacey) 。CG で描かれたリアルな彼の姿と、彼の熱演に注目です。

また、強化スーツを着た兵士や四足歩行する戦車、オスプレイを進化させたような VTOL 機、昆虫のような偵察機、空中を自由に飛翔できるジェットパックなどなど、近未来兵器も続々登場します。

『アドバンスド・ウォーフェア』は、日本ではスクウェア・エニックスから 2014 年 11 月 13 日に字幕版が、そして 2014 年内に吹き替え版が発売される予定となっています。対応プラットフォームは、XboxONE、Xbox360、PlayStation4、PlayStation3、そして PC が予定されています。

コメントはお気軽にどうぞ

※コメントが反映されない場合は、禁止ワードが含まれている可能性があります。