TOP > 初心者入門 > 初心者でも簡単!サバゲー初心者におすすめな装備(服編)【サバゲー入門第2回】

初心者でも簡単!サバゲー初心者におすすめな装備(服編)【サバゲー入門第2回】

2014-08-14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Aiming_at_shots_fired_in_Khowst_Province
サバイバルゲームでは、まずゲームで使用する武器(エアーガン)を用意しますが、肝心なのはそれだけではなく、自分に合った装備品も必要です。
よくアメリカ軍の兵士がポーチのいっぱい付いたベストを着ていたりしますが、あの装備はサバイバルゲームでも役立つものが沢山あります。
今回は絶対に装備しなくてはならないものから実際にあると便利なものまで、これからサバイバルゲームを始める人が何を用意しなければいけないのかが分かるように紹介していきます。

絶対用意した方がいい装備

・ゴーグル

ゴーグルは相手チームの弾から目を守るだけでなく、砂埃や、虫などから目を守ってくれます。ゴーグルを忘れると絶対にサバイバルゲームに参戦できないので忘れずに!

・BDU(迷彩服)もしくは動きやすい服

BDUは「バトル(Battle)・ドレス(Dress)・ユニフォーム(Uniform)」の略です。実際に軍隊の中でも使われている用語になります。つまり、俗に言う迷彩服の事です。
サバイバルゲームは特に迷彩服でないといけない決まりはありません。
普通のショップで売っているパーカーとカーゴパンツを着ている民間の特殊部隊もあるぐらいなので特に気にせずに、民間の特殊部隊のように普通の格好でもいいかもしれません。
ですが、使用感としてはBDUは普通の服より丈夫で、かつ迷彩柄で目立たなく周りに溶け込む事ができます。
とにかく目立たず、参加者がほぼBDUを着ているとまったく分からないので緊張感が増して楽しくプレイできます。
最近ではBDUの他、ゲーム後にそのっま街を歩けるようなお洒落なユニフォームもあるので是非ショップをのぞいてみてください。
サバゲ速報おすすめ商品

・キャップ・ハット

髪の毛は光が反射しやすく、BDUを着ていても頭だけ目だってしまうことがあります。
また、日差しの強い季節などでは熱中症の原因にもなったりします。
安全面でも頭部は弾が当たりやすく、当たるととにかく痛いです。
このようなことを避ける意味でも何か被ったほうがより楽しくゲームに参加できます。
ヘルメット、キャップ、ブーニ-ハット、といったものがありますのでショップなどで相談してみてください。
サバゲ速報おすすめ商品

・グローブ

単にグローブを付けてゲームをするとカッコいいという感覚があります。フィールドなどでは、木の板や、草など手を切る要素を持っている施設、植物が多くあります。
そのようなものから手を守る意味でも、手の関節に当たって痛くならない意味でもグローブは付けておいたほうがいいです。

・ブーツ

最初はアグレッシブに動き回ったり、走り回ったりできないですが、底の薄いスニーカーでのプレイは避けてください。コ○バースや○ンズの底の薄いスニーカーはお洒落ですが、フィールドでは非常に危険です。
筆者も初期に底の薄いスニーカーを履いてフィールドで走り回りましたが、見事に尖っている石を踏み抜き、足に穴があきました。
このような事を避けるために、底の厚いスニーカーやブーツを利用することをオススメします。通販などでも売っている『タクティカルブーツ』がおすすめです。
値段も登山ブーツとは違い、3980円からとお手ごろですし、普段のお洒落にも利用出来ます。
これを機に一足所有してみては?
サバゲ速報おすすめ商品

・バッグとガンケース

これは決まりではないですが、エアガンはガンケースに、装備品は専用のボストンバッグ、リュックに入れて持ちまわると便利です。
特に車移動ではない方にオススメです。
一般的にそのままエアガンを持ち歩いていると職務質問されることもあります。
普通の人々も怖がるでしょう。
これを避けるだけではなく、バッグをしっかり分けて持っていると、なんて高尚な趣味を自分はしているんだろうという感覚も持てるので一石二鳥です。

・参加費、交通費、弁当や飲み物、タオル

こう書くと遠足のように思われがちですが、参加費は絶対的に必要です。稀にどこどこ主催というゲームで参加費が無料の時があります。
ですが、ほとんどのゲームではこの参加費は必要になります。
とはいえそこまでの金額ではないはずですので、安心してください。
大体相場は3000円前後です。この金額でバーべQもやらせてくれるところもあるので、かなりお得です。費用は主に会場の保持や保全に使われますので自然を守るためと考えたら高くないですね。また、交通費はある程度余裕を持って用意した方がいいです。
帰りにどこどこに寄って~などの会話は日常茶飯事です。
また、フィールドではお弁当や飲み物を売っていないこともよくあります。
ですので、最低限のどが干からびない、お腹が空いて動けないということのないように準備はしておきましょう。
ちなみにどの季節でも運動量がとてつもないのでタオルは持参してください。

・組み分けマーカー

サバイバルゲームでは、チームを区別するためにマーカーを使ったりします。まれに着ているBDUで分けてゲームをする時もありますが、基本はこのマーカーを使います。
どのようなものかというと、サッカーで言う所のキャプテンマークのようなものです。
さらに分かりやすく言うと腕章みたいなものですね。
これの色分けでチームを区別します。

・デッドマーカー

ヒットした際に付ける目印です。場所や参加チーム、ゲームによって違うので参加する際は確認してみましょう。面白いところでは旗やお面などホント様々なものを使っています。

最低限の持ち物はこれぐらいです。
初回は全部使用しますが、次回からは使用しない、必要のないものも分かってきます。
そこで、あったらいいものを下記に挙げていきます。

用意した方がいい装備

・ゴーグル曇り止め液

ゴーグルを使用していると曇ってきます。これをとめる液状の薬品が売っているので出来たら用意しておきましょう。

・ベルト

ベルトと言っても色々種類があります。
履いているパンツに使用するベルト(これがないと危険です。ぴったりしているパンツを履いていても動き回ると脱げてくるので実際にパンツが脱げて転んで大怪我をした人がいました。)
ホルスターなど、装備を固定するベルト
この2つがあります。
上記以外でも、『チェストリグ』などベストのように着て体に装備品を固定させるベルトもあります。

・ホルスター

一日中ゲームをしていると、メインウェポンが弾切れ、バッテリー切れなどの状況下に置かれることもしばしばあります。
そこで、役に立つのがサブウェポン(ハンドガン等)です。
このハンドガンを収納しておくホルスターを装備しておくととっさの時に役立ちます。

・マガジンポーチ

よく電動ガンには多弾マガジンなどオプションで売っていたりしますが、これだけで間に合うほどゲームは短くありません。その時に必要な予備のマガジン数本になります。
BDUや服のポケットなどに入れておくのも方法としてはあるのですが、取り出すのに時間が掛かるばかりか大変取り出しづらいです。
これを解消してくれるのがマガジンポーチです。普通のポーチでも利用できますが、大変取り出しにくいです。本格的に装備したい方はチェストリグにポーチを付けてマガジンを取り出しやすくしてもいいかもしれません。
更にマガジンを取り出しやすくするアフターパーツも様々出ています。

・スリング

スリングというのはメインウェポンを肩に掛けることが出来る銃に付ける肩紐のことです。
付けることで下記の利点があります。

・ゲーム中、銃を落とさず移動ができる
・メインウエポンを背負いながらサイドアームにチェンジすることができ、メインウェポンを置かずにチェンジができる
・射撃を安定させることができる
・移動から射撃に素早く切り替えることができる

スリングが木の枝などに引っかかるのを嫌がる人もいますので、実際に使用してみて自分に合っているかどうかを見極めましょう。

・ニーパッド、エルボーパッド

名前だけを聞くとローラースケートの初期装備のように聞こえますが、この二つは大事ですし、実際の軍隊も付けています。
中にはBDUについているものも最近では多いです。
銃を構える時に片足を付いたり、寝そべったりします。
その時に下に石などがあるととても痛いのでそれを避ける用途と、転倒したりぶつかったりした時に体の硬い箇所を守れるという用途もあります。
屋内のフィールドでは床がコンクリートなので、この2つは必要です

・バンダナ

首に巻いて首周りを守ったり、ヘルメット、キャップの下に巻いて汗を吸い込ませるのにも使えます。

・ホイッスル

ゲームの開始と終了時に使います。
全員が必須というわけではなく、チームで一つ、リーダーが持っていれば大丈夫です。

・腕時計

ゲームは時間制限があるので、常に時間を意識しなければなりません。ストップウォッチ付の時計があればベストです。

・工具

弾詰まりなど、分解すると直るトラブルはよくあります。分解のためにはもちろんレンチやドライバーといった工具が必要です。チームでだれか数人持って来れば大丈夫です。

まとめ

このように装備品だけでも数多くの物が必要です。でも、全てを専門ショップで揃える必要はありません。
中には専門ショップで売っている物よりも使える、着け心地がいいなどの物も多く存在します。
日用品の中にも多くのヒントが隠されているので自分に合う逸品を探してみましょう。

コメントはお気軽にどうぞ

※コメントが反映されない場合は、禁止ワードが含まれている可能性があります。