TOP > 初心者入門 > サバゲー初心者に見てほしい!初めて遊ぶ前に知っておきたいサバゲーの基礎知識【サバゲー入門第1回】

サバゲー初心者に見てほしい!初めて遊ぶ前に知っておきたいサバゲーの基礎知識【サバゲー入門第1回】

2014-08-14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

060816-M-3378S-003

サバイバルゲームとは

サバイバルゲーム(以下、サバゲー)とは文字通り『生き残る』ゲームです。エアソフトガンを使ってゲームを行います。俗に言う戦争を模した遊びです。小さい頃に遊んだ銀玉鉄砲や水鉄砲で遊ぶイメージの発展型になります。他の遊びやスポーツとは違い、マナー、ルールが細かく決められており、極めて紳士的なスポーツです。

サバゲーの利点は、性別や年齢、資金力や体格差などを気にせずにゲームを楽しめることです。他のスポーツでは性別や年齢、資金力や体格差などがハンディになることが多いですが、サバゲーの場合はそれがありません。
女性でも年をとっていても、細身の人でも十分に活躍することができるのが特徴です。決してパワープレイのみが正しいわけではない。

それがサバゲーです。

サバゲーの魅力

更にストレス解消や運動不足解消にもなります。また、緊張感・運動量・頭の回転数は他のスポーツにも劣りません。
運動量は人によって変わりますが、ハードにならないように調整をすることができます。一人の成人から一人のサバイバリストへの変身のギャップ、仲間と作戦を立てて連携を取ったりするコミュニケーション、日常では味わえない緊張感がサバゲーの魅力であり、はまる理由になります。

絶対に覚えてほしいルール・マナー

ここからは長い説明となりますが、装備の知識や戦略等より最も大切な知識なのでしっかりと読んで知っておいてほしいです。

サバゲーの印象

エアソフトガンは近年、犯罪や悪質ないたずらに使用され、ニュースにもなったりしていました。
その偏見から、サバゲーは悪い遊びという誤った認識が広まっています。また、サバゲーは特に軍人の装備を身につけて行う遊びのため、戦争好きという偏見も持たれてしまっています。

この点は一般の方には理解されずに誤ったイメージを持たれたままでいる部分は非常に残念です。同じ土俵にいるはずの他のエアガンユーザーからも、理解が出来ない、何が楽しいのか?と言われることもあります。さらに友人や親戚からは自衛隊に入れば?とか、戦地に赴く仕事をすればいいのにと言われてしまったり、戦争好きの○翼だなどとかなり偏った意見を言われることもあります。

ですが、このイメージはニュースなどから受ける印象から引き起こすものであり、一般の方がそのようなイメージを持つことが悪いわけではありません。

最低限のマナー

このように悪いイメージを持っていても友人、知人のサバイバルゲーマーに誘われて実際に参加してみたところ、すぐにはまってしまうこともしばしばあります。とはいえサバゲーをしている我々も反省しなければならない点があります。
その反省しなければならない点としては、普段ゲームで使用しているBB弾はプラスチックを使用しており、ゴミの不法投棄をしている状態となんらかわらない現状を作り出しているからです。微生物によって自然分解をされるバイオ弾というBB弾がありますが、分解されるとはいえ、全て分解されるまでに数年かかると言われています。

普通の人から見ればBB弾もバイオ弾も同じBB弾にしか見えません。使ったBB弾を拾う必要があります。これは気が向いた時に行われることではなく、常日頃意識していなければなりません。ここがサバゲーを行う者としての大人の対応だと思います。

中には流行っているから、友達がやっているから、ただ、カッコイイからという理由で始める人もいるでしょう。そういう人に限ってマナーを守ろうとしません。

これは人間として最低限のルールだと思います。

ゴミを出したら持ち帰る、皆さん海へ行った時に海岸を汚したくないからという理由でちゃんと持ち帰っていませんか?それと全く同じ事です。

ルールとマナーをしっかり守れば文句は言われません。一部の心無いゲーマーや、エアガンユーザーが興味本位でマナーを破る事で全体に迷惑が及びます。

まとめ

当たり前の事を当たり前にする、これだけでサバゲーに対するイメージは間違いなく変わります。自然分解する弾を使えばいい、人のいない所で行うから大丈夫、人を撃っていないから大丈夫、人を撃っても死なないから大丈夫、改造していても速度なんか誰も分からないから大丈夫、このような考え方をする人はエアガンを持つ資格すらありません。

なにも難しいルールやマナーが存在しているわけではありません。

一つ間違えれば大事になる、という言葉が一番当てはまってしまうスポーツであるがゆえに基本的な常識を携えて行う事が徹底されなければならないので、「難しい独特の世界感」があるように見えてしまうだけです。
自分の自己満足のためだけにサバゲーを行う時代はもう少し先になりそうです。設備や管理を行う人出が足りていないからこそ楽しい部分も多いのですが、

「常識を持っている人なら誰でも大歓迎する」

それがサバゲーの真髄です。
まずは、この難しくないルールやマナーを理解して考えるより先にやってみましょう。

コメントはお気軽にどうぞ

※コメントが反映されない場合は、禁止ワードが含まれている可能性があります。