TOP > テクニック > サバゲーを始めたいけど、遊ぶ人が見つからない人へ伝えたい!サバゲー仲間を見つける三つの方法

サバゲーを始めたいけど、遊ぶ人が見つからない人へ伝えたい!サバゲー仲間を見つける三つの方法

2014-08-13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FIM-92_Stinger_USMC
サバイバルゲーム(以下、サバゲー)はしたいけど一人では遊べない、でもやってみたいという方は結構いると思います。
ですが、結局どうすれば良いか解らずに諦めてる人は多いのではないでしょうか。まずは、仲間を捜が大事なのでそこから始めましょう。
サバゲーの仲間の探し方は、大きく分けると三つの方法があります。

・友達を誘って一緒にゲームに参加をする。
まずは、知り合いにすでに参加している人がいないか探して参加する。

・近くのガンショップ(エアーガンの専門店)で探す。
ショップ のチームに参加したり、ショップには色々なチームが集まるので、それぞれのチームが告知しているゲーム会に参加

・ネットや専門誌で検索する。
近場でメンバーを公募しているチームをネットで探したり、自分で公募して集める

この三つが主な方法です。
個別に説明していきます。

サバゲー仲間を捜すポイント

頭の中だけで終了させず、面倒くさがらずに行動をしてみましょう。
既存のチームに参加するときは、しっかり事前に調べて、どの人にどうやって話を持ちかけるかをイメトレしておきましょう。
礼節はしっかりとしましょう。人間関係の基本です。

友達を誘って一緒にサバゲーに参加

仲間の中で探す

基本的に知り合いなので、一番安心して遊べる方法です。知らない人の中にいきなり入るという事はコミュニケーション能力がある人でも難しい事です。
更にサバゲーのイメージもあるから、余計入り辛いかも知れません。
でも、仲間同士なら何とかなるということもありますし、初心者同士でも普段から仲がいい人とは始めやすいので口説ける人がいたらどんどん口説きましょう。

友達を誘う

まずは、友達を誘って自分でチームを作ってしまいます。
この方法で 友達を誘う場合は、さらに友達の友達が必然的に仲間になったり、芋づる方式で人数拡大が図れます。
学生だと、この方法で少人数で集まって遊ぶ人が結構いたり、サークルにしたりと結構なチーム数があります。
同様に、学校卒業後に友達同士で集まってチームを立ち上げる場合もあります。

※自分でチームを立ち上げるときの注意

サバゲー自体、前著で書いたように世間から見れば、まだまだ危ない、犯罪行為の温床になるなど、白い目で見られる部分が多いです。これに対して反発してしまうと、排他的なやさぐれ集団になってしまうので、注意をしましょう。20代前半は特に年齢のみで判断されることもあるので気をつけてください。
仲間内だけで集まったり、学生などの若い年代の方が集まっているパターンがあるので、純粋な人達にならないことも多いです。
軽い気持ちの部分を残しておかないと、周りの人達とトラブルを起こしたり、もともと仲が良かった人と仲たがいをするので、自分達と周りの社会と繋がっている事、遊びである事を常に頭に入れておいてください。
友達づたいで集まってるので、大元の友達が辞めたとき、その繋がりの人がまるごと辞めちゃったりするので、チーム運営がいきなりできなくなったりします。

知り合いを捜す

取り敢えず、友達の中で誰かサバゲーをやっている人がいないか聞いてみましょう。意外と昔やっていた人や、自分も興味がある人という人が出てきます。そこで運良くチームでやってる人を見つけたらそこに入ってしまうのもありかもしれません。

近くのガンショップ(エアーガンの専門店)で探す。

専門のショップだからこそ、近隣の同じ趣味の方が多く集まってます。当然、情報もたくさん集まってきます。なので、そこに来る方のチームや、ショップが運営しているチームに入れて貰ったり、サバイバルゲーム会の告知などがあれば、それに参加することもできます。
参加するときの注意としては、先に触れたように挨拶をしっかりし、常識を持って行動をすれば、入れてくれる事がほとんどです。
挨拶をしっかり、常識を持った行動をしていれば後は向こうから色々声をかけてくれます。

ネットや専門誌で検索する。

この方法が一番、楽が出来て探せる方法です。
チームのホームページなどで情報を載せているもの多いので、その中から自分好みのチームを探して、連絡をしてみましょう。

検索サイトから探す

GoogleやYahooなどで
「サバイバルゲーム + 自分の住んでいる都道府県や地域」のキーワードで検索してみましょう。

専門サイトから探す

combat.chなどの専門系登録サイトから探す方法もあります。

専門誌のメンバー募集コーナーを利用
現在、専門の月刊誌として、
『Arms』
サバイバルゲーム系を中心とした、エアーガン総合誌です。専門誌の中では、女性も読めるような視点で作られている人気の雑誌です。
『コンバットマガジン』
エアガンの情報を中心に、特殊部隊系等、軍関係の情報や、戦争映画の情報が満載の雑誌です。かなり古くから続いているのでお父さん世代も知っている歴史のある雑誌です。
『月刊GUN誌』
こちらも老舗ガン雑誌です。記事の内容は実銃が中心です。もちろんエアーガンの情報も掲載されています。

この3誌が最も多く書店に並んでいる専門誌です
上記に加えて、
『ストライクアンドタクティカルマガジン』
特殊部隊の情報を中心にした内容が掲載されています。またミリタリー漫画の大御所小林源文氏がCat Shit Ohn’80の連載をしています。
があります。
上記のような雑誌の後ろの方にある、メンバー募集のコーナーを読んでみると選考の参考になると思います。

まとめ

サバイバルゲーム仲間を探す方法を紹介してきましたが、もちろん上記の方法以外にも沢山チャンスは転がっています。
コミュニケーション能力が高い人は街中でナンパのように誘ってもいいかもしれません。学校のサークルを作ってみてもいいかもしれません。
FPSのゲーム内でお誘いをしてもいいかもしれません。
まだまだ業界内には女子の数が少ないので自分の奥さんや彼女さんを誘ってもいいかもしれません。
このようなことが難しい、やったことない、出来ないという人は自分の腕やエアーガンを磨きながら機械を虎視眈々と狙うのもいいかもしれません。
ゲーム人口が増えることによって今後面白いイベントなども増えることが多いと思うので是非仲間をさそって外に出てみてください。

コメントはお気軽にどうぞ

※コメントが反映されない場合は、禁止ワードが含まれている可能性があります。